プロフィール

映☆画太郎

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

おすすめ

洋画


邦画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

さも観たかのような映画レビュー
巷のレビューサイトを要約&集計。集計したレビューを 「Good!」 と 「No good」 に分けて掲載
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハート・ロッカー』 映画レビュー
『 ハート・ロッカー 』 (2008)

 
監  督 :キャスリン・ビグロー
キャスト :ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、
クリスチャン・カマルゴ、ガイ・ピアース、レイフ・ファインズ、
デヴィッド・モース、エヴァンジェリン・リリー
 イラクを舞台としたアメリカ軍爆弾処理班を描いた戦争アクション、社会派ドラマ。撮影はヨルダンで行われた。第82回アカデミー賞では作品賞以下6部門を受賞、ビグローは女性で初めての監督賞受賞者となった。
 2004年、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍の危険物処理班は、仕掛けられた爆弾の解体、爆破の作業を進めていた。だが、準備が完了し、彼らが退避しようとしたそのとき、突如爆弾が爆発した。罠にかかり殉職した隊員に代わり、また新たな“命知らず”が送り込まれてきた。地獄の炎天下、処理班と姿なき爆弾魔との壮絶な死闘が始まる……。
ハート・ロッカー


Good!

実際に家族がイラクで爆弾テロの恐怖と面と向かっているアメリカ人にしかわからないであろう評価が加算されてのオスカーなので、日本では、アカデミー賞獲得が不思議に思われる方も多いかもしれない。しかし、本物のプロの狂気を覗いてみたい方には、ぜひお薦めしたい作品だ。

素晴らしいと感じたのは砂漠のシーン。緩急の付け方、動と静の対比、銃声と被弾のタイムラグ、援軍が来ないこと、撤収までの時間の長さ。ライフルスコープ目線は多々見てるけど、ここまで完成された映像は少ないと思います。見ていて喉が乾きました。

米兵の存在によって救われたり、傷つけられたりしながらも、彼らを受け入れるしかない現地の人たちのやりきれないような気持ちと、またそれを感じているであろう米兵。それでも仕事をしなければならない彼ら。監督のアカデミー賞での「無事で帰ってきて」という言葉に納得しました。日本にいる私たちはどれだけ米兵のこと現地の人のことを理解できているのでしょうか。

安全空間である劇場で戦場を疑似体験してしまっている事に、その時点でさえ、戦地では常に危険に身を晒して日々を送っている人々(兵士も住民も含めて)が存在する事に申し訳なく思え、「何かできないんだろうか?」と映像を観ながら考えさせられてしまった。

主人公ジェームズの人物造形が素晴らしい。西部劇のガンマンのような雰囲気を持ち、判断力も体の動きも一流。だけど、決して神懸かりではなく、英雄的でもなく、破滅的でもない。自分の命が大事であり、引くときは引く。現地少年との心の交流という幻想も自らで振り払う。台詞の少ない終幕での空虚さも胸に響く。

思うように運ばない作業。オープニング・シーンにて、役立たずロボやヤギが「ままならなさ」を表現してくれています。こうした「ままならなさ」は映画としてとても面白く思います。この演出は全篇にわたって描かれています。

決して、エンターテイメント性が強調された映画ではないと思うし、観る人によっては誤解を受けやすい映画であるようにも思う。 それはこの映画が、今この瞬間の「戦争」の表面的な狂気や惨劇を描いているのではなく、まだその実態さえも検証されていないリアルタイムの混沌を表現しているからに他ならない。

爆発物処理班として、危険な場所にばかり赴くジェイムズ軍曹。無心に映るかもしれないが、何も感じないのではなく、感じていてはできないのだ。ただ、自分を必要としている人々のために動きたい。それだけ。愛する家族とも離れて。

近年の作品としては珍しく展開がゆったりしているので、やや満足しきれない人がいるかもしれない。残念ながら、この作品は観る人を選んでしまう。じっくりと腰を据えて見て欲しい。

終始、男臭い物語かと思っていたが 後半にほんの一瞬だけ乳の谷間が登場して眠気が覚めました。


     DVD         Blu-ray        Blu-ray          DVD


No good

断末魔に近い戦争の狂気が伝わってきますが、その原因に踏み込んでいないのが不満です。映画の出来が良い割りに終わり方が想像通りで少し残念に思いました。

ストーリーテリング上、決定的な間違いをしてしまっている。(戦争)中毒者を描きたいのか、中毒者に翻弄される周りを描きたいのか、イラク戦の異常性を描きたいのか。ストーリーの幹が何なのか整理しきれないままエピソードを羅列している。

ドキュメンタリーを匂わせる為なんでしょうが、序盤の動きの安定しないカメラワークは、疲れ目の私には厳しかった。

中盤から少し気だるいシーンが続く。賞をとったことで期待しすぎたのだろうか。興奮しない。たぶん見せ方が悪いのだ。ここでこの作品に対しての悪い感想がうまれた。しかし終盤になって、完全にではないが悪いイメージをだいぶ払拭できた。

女流監督が作ったとは到底思えないハードボイルドさで、終始圧倒されてしまった。しかしながら、この作品の持つ軽さと見やすさが戦争を肯定するようにも思えて、これがアカデミー賞受賞の理由かもしれない…とも考えてしまった。

全体的にみると、かなり良くできていて、すばらしい映画であるのは間違いないですが、アカデミー賞をとるほどの作品には思えませんでした。

リアルを作り出すため、手ぶれやズームの切り替えがたびたび行われている。個人的には過剰に感じた。そこまでしなくてもリアルさはきちんと出てたと思うし、やりすぎると意図的な感じが出てしまって逆にリアルを損ないかねない。

リアルな戦争の恐怖や罪を世の中に問いかけているのだろうけど、ぐっとこさせる説得力がありませんでした。さらに「愚かさと恐怖」を引っ張ったにもかかわらず、ヒーロー奨励映画みたいな終わり方には不満と疑問が残りました。

何か物足りない感じがしました。観た人に、ストレートに真正面から現実を突きつけることに全てを費やしたからでしょうか。

作家のメッセージが何も伝わってこない。この作品の演出は、戦争のスリルを伝えることだけに終始している。優れたアクション演出で息苦しいほどの緊迫感をもった映画だが、それは観客に戦争を疑似体験させるだけの類のものだ。


【関連注目記事】
『アバター』 (アカデミー賞対抗作品・元夫婦監督)
『K-19』 (キャスリン・ビグロー監督)
『ストレンジ・デイズ/1999年12月31日』 (キャスリン・ビグロー監督)
『ハートブルー』 (キャスリン・ビグロー監督)
『ブルースチール』 (キャスリン・ビグロー監督)
『ニア・ダーク/月夜の出来事』 (キャスリン・ビグロー監督)
『ザ・タウン』 (ジェレミー・レナー出演)
英国王のスピーチ』 (ガイ・ピアース出演)
タイタンの戦い』 (レイフ・ファインズ出演)
『イラク -狼の谷-』 (イラク戦争関連)
『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』 (爆弾処理関連)
『ジャガーノート』 (爆弾処理関連)
『スペシャリスト』 (爆弾処理関連)
『エグゼクティブ・デシジョン』 (爆弾処理関連)

【関連注目記事】
映画の感想文日記 ★ 『ハート・ロッカー』
映画を感じて考える ハート・ロッカー/The Hurt Locker(映画/DVD)
☆彡映画鑑賞日記☆彡 ハート・ロッカー



スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント
TB有難うございました
TB有難うございました。
ドキュメンタリー風の作品なので
ストーリー性は皆無でしたが、爆弾処理班から
戦争の日常が非常にリアルでした。
[2011/03/06 17:58] URL | シムウナ #rbkUbWW2 [ 編集 ]


コメントありがとうございます。
爆発物を目の前にして冷静に処理するなど、
私には考えられません。
しかし現実に彼らのような職業が存在し、
日本国内でも活躍されていることに
畏敬の念を覚えます。
[2011/03/09 20:02] URL | 映☆画太郎 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://movie0407.blog106.fc2.com/tb.php/18-77e348a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハート・ロッカー

 『彼らは、数えきれない命を救う。 たったひとつの命を懸けて─。』  コチラの「ハート・ロッカー」は、2004年夏のイラクを舞台に爆発物処理班の兵士たちの姿を描いたPG12の3/6公開の戦争映画なのですが、公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ~♪監督は、「...
[2010/10/31 20:24] ☆彡映画鑑賞日記☆彡

ハート・ロッカー

「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、死の危険がいつも伴うイラク駐留の 爆発物処理班のアメリカ兵達の姿を描いた戦争アクション。 爆弾テロの脅威が続くイラクのバグダッドを舞台に、殉職した爆発処理班の 前任リーダに代わり、赴任してきた軍曹と爆発物処理班の3人…
[2010/11/01 01:00] だらだら無気力ブログ

『ハート・ロッカー』... ※ネタバレ有

2008年:アメリカ映画、キャスリン・ビグロー監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース出演。
[2010/11/01 02:31] ~青いそよ風が吹く街角~

ハート・ロッカー

第82回アカデミー賞の話題の的の作品でしたね。 「アバター 」は観たけれど、 私は、映像以外は今一つだったので 結果は、やっぱりねぇ、、、という感じでしたが、 こちらも観てみないとね。 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。 アメリカ軍爆発物処理班・ブラ?...
[2010/11/01 03:30] 映画、言いたい放題!

「ハート・ロッカー」

 2008年/アメリカ  監督/キャサリン・ビグロー  出演/ジェレミー・レナー     アンソニー・マッキー     ブライアン・ジェラティ  アカデミー賞受賞作。受賞を受けて、上映館数も増えたらしいですね。私が観たのは大きな劇場のスカラ座ですが、もと...
[2010/11/02 01:45] It's a wonderful cinema

ハート・ロッカー

『ハート・ロッカー』 ---THE HURT LOCKER--- 2008年(アメリカ) 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース 2004年夏、イラクのバグダッド郊外。 アメリカ陸軍ブラ...
[2010/11/02 23:15] こんな映画見ました~

「ハートロッカー」

24時間緊張を保てるとしたら、それは中毒でしかあり得ない。 この映画の上映時間は131分。その間、生命を削る兵士たちの闘いが切れ目なく描かれる。 正直言って疲労が溜ま...
[2010/11/03 01:21] Con Gas, Sin Hielo

ハート・ロッカー

2004年、バグダッド。任務完了まで38日・・・
[2010/11/03 21:19] 悠雅的生活

ハート・ロッカー

2010年3月28日(日) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ハート・ロッカー』公式サイト アカデミー作品賞受賞の映画をやっと観た。 感動作が取るべきだとという思い込みがあるので、「ノー・カ?...
[2010/11/03 21:41] ダイターンクラッシュ!!

♯18 「ハート・ロッカー」

映画 「ハート・ロッカー」 THE HURT LOCKER         キャスリン・ビグロー監督 2008年 アメリカ 観たのはアカデミー賞発表の翌日です。 さすがアカデミー賞受賞効果でしょうか。 平日の通常料金の時間帯で、並んで入ったの...
[2010/11/03 23:47] ここはここ

ハート・ロッカー

【監督】キャスリン・ビグロー 【出演】ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー/ブライアン・ジェラティ/ガイ・ピアース/レイフ・ファインズ/デビッド・モース/エバンジェリン・リリー/クリスチャン・...
[2010/11/04 00:05] シネマをぶった斬りっ!!

【ハート・ロッカー】

監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ   永遠を思わせる戦場    刹那を生きる男たち- 「2004年のバグダッド、米軍のブラボー中隊は爆弾処理班。ある日作業中の爆発で班
[2010/11/04 14:18] 日々のつぶやき

ハート・ロッカー

作品情報 タイトル:ハート・ロッカー 制作:2008年・アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース あらすじ: 2004年夏、イラク・バグダ...
[2010/11/04 15:28] ★★むらの映画鑑賞メモ★★

ハート・ロッカー

アカデミー賞9部門ノミネート(2/24現在)と賞レースを席捲している作品。イラク駐留アメリカ軍の爆発物処理班の兵士たちを描いた戦争映画だ。『ハートブルー』『K-19』のキャスリン・ビグロー。主演は「28週後...」のジェレミー・レナー、共演にガイ・ピアーズやレイ?...
[2010/11/04 17:55] LOVE Cinemas 調布

ハート・ロッカー (2008)

THE HURT LOCKER アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース、他 ようやく観る事が出来ました 賞を獲ってから、だいぶん時間が経ったので...
[2010/11/04 19:35] 肩ログ

「ハート・ロッカー」

この緊張感の持続は、あまり経験したことがないくらい。もう勘弁してよって言いたいほど。すごく、いい意味ですよ。
[2010/11/04 22:11] 或る日の出来事

ハート・ロッカー

ハート・ロッカー2月23日(火)@なかのZERO 今週の試写会は、ハート・ロッカーとNINEだけ。 ハート・ロッカーはかなり気合を入れて応募して2枚ゲット。 開場10分前の18時20分になかのZEROに到着。 行列の最後尾は建物の横をぐるりとまわり、南側の公園のトイレの前。 ...
[2011/03/02 22:10] あーうぃ だにぇっと

『ハート・ロッカー』

(原題:The Hurt Locker) ----この前、オモシロいメールが配信されてきたよね。 「あ~あ。 『ジェームズ・キャメロン監督、 「キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)が獲得すると思って、 監督賞のスピーチは用意していませんでした。 本当は、彼女が受賞する...
[2011/03/02 22:41] ラムの大通り

『ハート・ロッカー』・・・もうひとつのイラク戦争

イラク戦争を題材にしながらこの作品にはスーパーホーネットも、ストライクイーグルも、アパッチロングボウも、エイブラムスも、ブラッドレーも登場しない。
[2011/03/03 00:52] SOARのパストラーレ♪

ハート・ロッカー THE HURT LOCKER

<<ストーリー>>2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないか...
[2011/03/03 02:03] ゴリラも寄り道

ハート・ロッカー/THE HURT LOCKER

ちょっと苦手とする戦争ものみたいだし、パスしようかと思ってたんだけど。 アカデミー賞を受賞してしまうと、見ないわけにはいかない。 ということで、平日ちょっと早めに会社を抜けて「ハート・ロッカー」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日の夕方ということで少なめ。...
[2011/03/03 05:09] いい加減社長の映画日記

ハート・ロッカー

 『ハート・ロッカー』を、日比谷のスカラ座で見てきました。  むろん、この作品が本年度のアカデミー賞の作品賞を受けたことから映画館に出かけたわけですが、見る前まで、タイトルはテッキリ『Heart Rocker』だとばかり思い込み、戦争と音楽がどのように関連付けて描...
[2011/03/03 05:12] 映画的・絵画的・音楽的

『ハート・ロッカー』アカデミー賞作品賞など6冠

アカデミー賞作品賞は、地雷処理の凄惨さを描いた『ハート・ロッカー』に決まりました。
[2011/03/03 05:45] つらつら日暮らし

ハート・ロッカー

まだ書いていない感想文がいくつかあるのですが、記憶が確かなうちにこちらの方を書いておきます。(3月6日 清水MOVIXにて鑑賞)
[2011/03/03 06:19] eclipse的な独り言

ハート・ロッカー

公式サイト。原題:The Hurt Locker。キャスリン・ビグロー監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッ ...
[2011/03/03 08:06] 佐藤秀の徒然幻視録

『ハート・ロッカー』

 □作品オフィシャルサイト 「ハート・ロッカー」□監督 キャスリン・ビグロー □脚本 マーク・ボール □キャスト ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース■鑑賞日 3...
[2011/03/03 08:12] 京の昼寝~♪

ハート・ロッカー [映画]

【THE HURT LOCKER】 2010/03/06公開 アメリカ(PG12) 131分監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ ...
[2011/03/03 09:58] 映画鑑賞★日記・・・

ハート・ロッカー/ The Hurt Locker

ランキングクリックしてね ←please click 各映画祭などでの受賞数、100近く もうすぐ発表される、アカデミー賞作品賞の大本命 21日に発表になったばかりの英国アカデミー賞でも圧勝  監督賞、作品賞はじめ、6部門で受賞した。 本家アメリカのアカデミー賞と...
[2011/03/03 10:40] 我想一個人映画美的女人blog

ハート・ロッカー/ジェレミー・レナー

間もなく開催される2010年の第82回アカデミー賞で最多9部門のノミネートされているある意味今一番旬な作品ですね。賞レース自体にはあまり興味がないと言いつつも年に一度のこの映画 ...
[2011/03/03 11:43] カノンな日々

分かっちゃいるけど止められない。『ハート・ロッカー』

イラクに駐留するアメリカ軍爆発物処理班の兵士たちの姿を描いた作品です。
[2011/03/03 12:42] 水曜日のシネマ日記

ハート・ロッカー・・・・・評価額1750円

世紀の超大作「アバター」との元夫婦決戦を制し、オスカー6部門を獲得した「ハートロッカー」は、なるほど凄い映画であった。 まるで自分がアメリカ陸軍爆弾処理班と行動を共にしているかのような臨場感は、...
[2011/03/03 19:24] ノラネコの呑んで観るシネマ

ハート・ロッカー

キャスリン・ビグロー監督が元ダンナ、ジェームズ・キャメロンの『アバター』とアカデミー賞を争ってる事の方が話題になってる『ハート・ロッカー』を観てきました。 ★★★★★ イラクで爆弾処理をするチームを超リアルに描いた本作、元旦那のイマジネーションを技術の?...
[2011/03/03 20:45] そーれりぽーと

[映画『ハート・ロッカー』を観た]

☆今年のアカデミー作品賞だそうだが、私にはどうも、一個の作品としては優れているが、このような冠が与えられるほどの作品とは思わなかった。  イラクでの米軍爆弾処理班の活躍を、ドキュメントタッチに描いた作品であるが、その物語性の希薄さに、何度も眠気に襲われ...
[2011/03/03 21:53] 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

*ハート・ロッカー*

   ***STORY***             2008年  アメリカ 2004年、イラク・バグダッド。駐留米軍のブラボー中隊・爆弾処理班の作業中に爆発が起き、班長のトンプソン軍曹が爆死してしまう。トンプソン軍曹の代わりに派遣されてきたのは、ウィリアム・?...
[2011/03/03 22:37] Cartouche

ハート・ロッカー◆◇THE HURT LOCKER

イラクでの取材体験に基づいて描く戦場の恐るべき実態 東宝シネマズ二条にて鑑賞。仕事終了後、急いでシアターに。。。。今日はアカデミー賞6冠に輝いた「ハート・ロッカー」です。ニューヨークアイラブユーパート2はちょっと後にしてまずこの記事を書きたいと思います...
[2011/03/03 23:49] 銅版画制作の日々

ハート・ロッカー

アカデミー賞発表前の公開初日、完売で見れなかった本作見てきました。 流石に、アカデミー賞6冠獲得!     興行成績を塗り替えた「アバター」を抑えての受賞!     初の女性監督、監督賞獲得!     元夫(キャメロン)元妻対決で妻の勝利! な~んて、巷を...
[2011/03/04 01:50] 映画の話でコーヒーブレイク

「ハート・ロッカー」 息継ぎできない・・・・

ヒリヒリするような緊迫感、標的を見据えて 目にハエが入ろうとも瞬きもしない・・・・ こちらまで息を凝らし、瞬きできない。 気が付くと、息が苦しくなって、大きな深呼吸。 目もすっかり乾いてしまい・・・・・・
[2011/03/04 02:04] ノルウェー暮らし・イン・London

ハート・ロッカー そもそも誰が戦場にしたんだ!(;`O´)oコラー!

【 =13 -4-】 「アバター」のジェームズ・キャメロン監督と、この「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督、ともに9部門にノミネートされており、しかも監督が元夫妻という対決の図式も話題になった第82回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、...
[2011/03/04 10:28] 労組書記長社労士のブログ

ハート・ロッカー

★★★★★ ハード・ロッカーじゃないよ。でも、ハードロックは好きみたい これは戦争を肯定するとか否定するとかそういう類いの映画ではない。 戦場でしか生きられない男を描いた映画である。 本...
[2011/03/04 21:49] スペース・モンキーズの映画メイヘム計画

ハート・ロッカー / The Hurt Locker

第82回アカデミー賞9部門(作品賞、監督賞(キャスリン・ビグロー)、主演男優賞(ジェレミー・レナー)、脚本賞(マーク・ボール)、撮影賞、編集賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞)ノミネート。 監督が、この作品とアカデミー賞作品賞を争っている「アバター」のジェームズ・キ...
[2011/03/04 23:07] 勝手に映画評

戦争中毒~『ハート・ロッカー』

 THE HURT LOCKER  2004年夏、イラク。バクダッドに駐留する米軍。爆弾処理を担当するブラボー 中隊に、新しい班長が赴任する。  アカデミー作品賞、監督賞をはじめ、6冠に輝いた戦争映画。...
[2011/03/04 23:56] 真紅のthinkingdays

ハート・ロッカー

防護服に身を包み、爆弾の配線を確認して信管を取り除く任務。戦場という名の日常。死に最も近い米軍爆発物処理班の兵士たちを描き、本年度アカデミー賞最有力_。物語:2004年夏 ...
[2011/03/05 12:59] パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

映画:「ハート・ロッカー」♪。

映画:「ハート・ロッカー」レポ。 第82回アカデミー賞6部門受賞の作品。 作品賞受賞が決まってから、地元公開が急遽決定。 「ハート・ロッカー」の綴りは「The Hurt Locker 」。 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー・アンソニー・マッキー・…
[2011/03/05 17:04] ☆みぃみの日々徒然日記☆

映画 ■■ハート・ロッカー■■

私がとても感動した「アバター」を抑えて アカデミー作品賞受賞。 しかも作品賞以外の賞も受賞し 今年度のアカデミー書最多受賞作品となった「ハート・ロッカー」 見るつもりはなかったけれど これは見ないわけにはいきません。
[2011/03/05 23:29] Playing the Piano is ME.

ハート・ロッカー

2004年、イラク・バグダッド郊外。 アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。 死の恐怖などないかのように遂行されるジェー...
[2011/03/06 14:00] 心のままに映画の風景

「ハート・ロッカー」 THE HURT LOCKER

・ テロの脅威が続くイラク・バグダッドを舞台に駐留アメリカ軍の爆発物処理班の兵士たちの姿をサスペンスフルに描き、先ごろ行われた第82回アカデミー賞で作品賞&監督賞含む6部門を受賞した戦争映画ならぬ “ 戦場映画 ”。 スローモーションを効果的に使った初っ端の...
[2011/03/06 15:46] 俺の明日はどっちだ

ハート・ロッカー The Hurt Locker

●「ハート・ロッカー The Hurt Locker」 2008 アメリカ Voltage Pictures,Broad Media Studio,131min. 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、    レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィ...
[2011/03/06 20:32] 映画!That' s Entertainment

『ハート・ロッカー』'09・米

あらすじ2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーにジェームズ軍曹が就任する・・・。感想『ハートブルー』のキャスリン・ビグロー...
[2011/03/08 22:52] 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

■映画『ハート・ロッカー』

2010年の第82回アカデミー賞で最多9部門のノミネートを記録し、作品賞・監督賞、最有力候補とも言われている映画『ハート・ロッカー』。 2004年、イラク戦争で爆発物処理という任務に従事する男たちの物語です。 他の軍人に比べ、死亡率が5倍高いという爆発物処理班で...
[2011/03/23 17:56] Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

ハート・ロッカー 評価:★★★★

レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
[2011/04/18 23:57] 20XX年問題

ハート・ロッカー

The Hurt Locker(2008/アメリカ)【試写会】 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー/ブライアン・ジェラティ/ガイ・ピアース/レイフ・ファインズ/デビッド・モース 彼らは、数えきれない命を救う。 たった一つの命を懸けて...
[2011/04/26 12:40] 小部屋日記

「ハート・ロッカー」

                               「ハート・ロッカー」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・キャスリン・ビグロー                     公式サイト 脚本・マーク・ボール ...
[2011/05/03 07:12] ひきばっちの映画でどうだ!!

ハート・ロッカー

ハート・ロッカー / THE HURT LOCKER 2008年 アメリカ映画 監督・製作: キャスリン・ビグロー 製作:マーク・ボール ニコラス・シャルティエ グレッグ・シャピロ 脚本:マーク・ボール ...
[2011/09/01 23:16] RISING STEEL

ハート・ロッカー

29点 2009年のアメリカ映画で、 監督は「K-19」のキャスリン・ビグロー、 主演はジェレミー・レナーです。 2009年度のアカデミー賞で、 作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、録音賞、音響効果賞の6部門を...
[2012/03/18 16:11] 我が頭に巣くう映画達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。