プロフィール

映☆画太郎

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

おすすめ

洋画


邦画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

さも観たかのような映画レビュー
巷のレビューサイトを要約&集計。集計したレビューを 「Good!」 と 「No good」 に分けて掲載
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー
『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009)

 
監  督 :クリント・イーストウッド
キャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、
ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、トニー・キゴロギ、
マルグリット・ウィートリー、パトリック・モフォケン、マット・スターン、
ジュリアン・ルイス・ジョーンズ
 ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、クリント・イーストウッド監督が映画化したヒューマンドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国ラグビー代表チームのキャプテンとの人種を越えた友情を描く。
 1994年、マンデラ(フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、1995年に自国で開催されるラグビーW杯での優勝が必要と感じ、代表チームのキャプテン、ピナール(デイモン)との接触を図る……。
インビクタス/負けざる者たち


Good!

フィルムを回す前の段階において、すでにイーストウッドの頭の中には全シーンが完璧に組み立てられており、かつそれをどうすれば思い通りの映像に出来るか把握しきっているかの様な印象を強く受けた。

周囲には穏やかなネルソン・マンデラが娘には厳しい口調で諭すというシーンを入れることによって、マンデラを「伝説の偉人」ではなく普通の人間として引き寄せている。そういう演出をさらっと自然にこなせるところが凄い。

さすがクリント・イーストウッド。派手な演出はないのに涙がこぼれました。主演2人の落ち着いた演技はこの作品のテーマにぴったり。人と人との繋がりや、信念の奥深さをあらためて考えさせてくれる良作です。

トム・スターンの屋内撮影が美しい。近作の中でもナンバー1の美しさではないか。カメラが戸外に出てしまうと早く室内に入ってくれと思ったくらいだ。

イーストウッドはサスペンスやら西部劇やら色々撮ってきたけど、ヒューマンものがうまいと感じる。監督の人間性がよく出てると思う。

ひねりは無いんだけど根底に潜む「優しさ」のためか、伝えたいことがしっかりしているせいか、揺らぎのない、どっしりとした感動作に仕上がっています。

あざとい演出が多かったにも関わらず泣きそうになります。結果はもう分かり切ってるのに、そこへ到達するまでの展開がやはり上手。イーストウッドの手のひらで踊らされているよう。完璧なエンターテイメントに仕上がっています。

イーストウッドの本質は『許されざる者』の頃と変わっていまい。「取り返しのつかないもの」(=失われた命)への強い感情を踏まえた上でその先の悟りの領域に到達したのではないかと思えてしまう。これだけあからさまに人類愛を見せられても少しも説教臭くない。見る者を素直な気持ちにさせる映画。

実話がベース&スポ根という、いかにも失敗しそうなテーマにもかかわらず、うまく演出されていて良作に仕上がっています。モーガン・フリーマンはキャラが濃すぎるのではと心配しましたが、実際に映像で見るマンデラ氏と違和感ありません。

イーストウッドは、ここ数年、良作ばかり作り続けてる気がします。どう撮れば伝えたい事をストレートに表現できるのか、きっと手に取るように理解しているんでしょう。


     DVD          Blu-ray       Blu-ray & DVD      書籍


No good

いい話なんだけどイマイチ足りないところがある感じ。その根本原因は「なぜ弱小南アチームが強くなったかがまったく描かれていないので、WCでの勝ち上がりにも思い入れが出来ない」という点にあると思う。南アが弱いということが事実に反していてもそれはいいが、でもというか、ならなおさら南アが強くなるプロセス、あるいは奇跡の勝利を収めるに値する何か、を事前に差し込んでほしかった。

映画とは作り事を尤もらしく演出・表現するものであり、うそ臭いものだと言えるのかもしれいないが、この映画のわざとらしさ、怪しさはなまじ尤もらしさに依存している分だけ、映画が本来もつ在り方から遠ざかるわざとらしさ、怪しさではないだろうか。ネルソン・マンデラ本人の歩き方を模倣したであろう歩き方、冒頭の記録映像風に加工された映像、大群衆の歓声に片手をあげて応える「マンデラ」、結果の分かっているゲームの過程。

いくら試合場面が盛り上がりに欠けるといっても、家畜のような喘ぎ声で強引に保たせようとするのはマニアックすぎてついて行けない。

あまり映画を観ない人でもすんなり見ることのできる無難な映画。私には物足りなかった。学校の映画鑑賞会にもってこいの映画という感じ。特にマット・デイモンのキャラが冴えなかったのがかなりの不満。

ラグビーチームに対する踏み込んだ説明が少なすぎる。それで、南アフリカとマンデラ大統領中心の話なのかと思いきや、後半はラグビーばかりで翻弄される。

イーストウッドらしい映画とは思えません。なぜアカデミー賞に作品も監督もノミネートされていないのか、納得です。ただ俳優陣の演技力はさすがでした。

映画としてあっさりしすぎのような気がします。国を一つにまとめよう、国民を団結させよう、という熱い想いは伝わりますが、個々の登場人物の絆が深められたようには思えないのです。「偉大なマンデラ」ありきで、マンデラに感銘を受けたラグビー選手がいる。そんな風にしか思えませんでした。それならば、マット・デイモンを主役にした方が、よほど面白い物語になりそうな気がします。

ラグビーチームの解説がほとんどなく、クライマックスに気持ちが高揚しなかった。もっと困難や悲劇が描かれていれば、感動につながったかもしれない。

イーストウッドらしくない、雑な印象のカット・つなぎが多い。あと、意味ありげに不安を募らすカットを差し挟んでおいて肩透かしを喰らわすパターンが繰り返されている。

どうしてもネルソン・マンデラではなく、モーガン・フリーマンの印象が強くて勝ってしまう。エンドロールのマンデラの写真はやはりかなりの迫力がありました。


【関連作品】
グラン・トリノ』 (クリント・イーストウッド監督主演、スコット・イーストウッド出演)
『硫黄島からの手紙』 (クリント・イーストウッド監督)
『父親たちの星条旗』 (クリント・イーストウッド監督、スコット・イーストウッド出演)
『ミリオンダラー・ベイビー』 (クリント・イーストウッド監督主演、モーガン・フリーマン出演)
『マディソン郡の橋』 (クリント・イーストウッド監督主演)
『許されざる者』 (クリント・イーストウッド監督主演、モーガン・フリーマン出演)
『ダーティハリー』 (クリント・イーストウッド主演)
『夕陽のガンマン』 (クリント・イーストウッド主演)
『荒野の用心棒』 (クリント・イーストウッド主演)
RED/レッド』 (モーガン・フリーマン出演)
『ショーシャンクの空に』 (モーガン・フリーマン出演)
『ドライビング Miss デイジー』 (モーガン・フリーマン出演)
トゥルー・グリット』 (マット・デイモン出演)
グリーン・ゾーン』 (マット・デイモン主演)
『ボーン・アイデンティティー』 (マット・デイモン主演)
『オーシャンズ11』 (マット・デイモン出演)
『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』 (マット・デイモン主演)
第9地区』 (アパルトヘイト関連)
『マンデラの名もなき看守』 (アパルトヘイト関連)
『ツォツィ』 (アパルトヘイト関連)
『リーサル・ウェポン2/炎の約束』 (アパルトヘイト関連)
『遠い夜明け』 (アパルトヘイト関連)
『スクール・ウォーズ/HERO』 (ラグビー関連)

【関連注目記事】
映画の感想文日記 ★ 『インビクタス/ 負けざる者たち』
映画を感じて考える インビクタス/負けざる者たち/Invictus(映画/試写会)
☆彡映画鑑賞日記☆彡 インビクタス/負けざる者たち



スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://movie0407.blog106.fc2.com/tb.php/20-f61b5f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インビクタス/負けざる者たち

『チェンジリング』『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで開催されたラグビーW杯をめぐって 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラとその周囲の 人々の感動の実話を描く。 原作は、ジョン・カー…
[2010/10/31 18:43] だらだら無気力ブログ

インビクタス 負けざる者たち

 『ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。』  コチラの「インビクタス 負けざる者たち」は、本作で監督第30作を迎えたと言うクリント・イーストウッド監督が、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の”負けざる魂”によって引き起こされた奇跡の実話を、映画化...
[2010/10/31 20:21] ☆彡映画鑑賞日記☆彡

インビクタス/負けざる者たち

ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 原題 INVICTUS 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 134分 原作 ジョン・カーリン 脚本 アンソニー・ペッ...
[2010/11/01 18:16] to Heart

「インビクタス/負けざる者たち」

 2009年/アメリカ  監督/クリント・イーストウッド  出演/モーガン・フリーマン     マット・デイモン  私が言うのも大変おこがましいのだけれど、クリント・イーストウッドは本当に映画を知っている人だと思う。「硫黄島からの手紙」「チェンジリング」...
[2010/11/02 01:41] It's a wonderful cinema

インビクタス/負けざる者たち

『インビクタス/負けざる者たち』 ---INVICTUS--- 2009年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン 「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト(人種隔離政策)?...
[2010/11/02 23:11] こんな映画見ました~

インビクタス/負けざる者たち

私がわが運命の支配者、わが魂の指揮官。
[2010/11/03 21:14] 悠雅的生活

インビクタス‐負けざる者たち‐

2010年2月13日(土) 18:30~ チネ9 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 『インビクタス‐負けざる者たち‐』公式サイト 巨匠イーストウッド先生の新作は、大統領役者モーガン・フリーマンをネルソン・マンデラに迎えた、素直でストレートな爽やかス?...
[2010/11/03 21:34] ダイターンクラッシュ!!

インビクタス/負けざる者たち

ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、クリント・イーストウッド監督が映画化した感動ドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人種を越えた友情を描く。キャスト...
[2010/11/03 22:57] Yuhiの読書日記+α

♯13 「インビクタス/負けざる者たち」

映画 「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS         クリント・イーストウッド監督 2009年 アメリカ 憎しみからは何も生まれ...
[2010/11/03 23:17] ここはここ

インビクタス 負けざる者たち

【監督】クリント・イーストウッド 【出演】モーガン・フリーマン/マット・デイモン/トニー・キゴロギ/スコット・イーストウッド 【公開日】2010/2.5 【製作】アメリカ 【ストーリー】 反ア...
[2010/11/03 23:48] シネマをぶった斬りっ!!

【インビクタス 負けざる者たち】

監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 「1994年、ネルソン・マンデラは南アフリカ共和国初の黒人大統領に選ばれた。 しかし未だ強く残る人種差別を失くすため、ラグビー
[2010/11/04 13:01] 日々のつぶやき

インビクタス 負けざる者たち

『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマンデラ...
[2010/11/04 17:57] LOVE Cinemas 調布

インビクタス/負けざる者たち

イーストウッド監督30作目 『インビクタス 負けざる者たち』  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1263039574/ 1 :名無シネマ@上映中:2010/01/09(土) 21:19:34 ID:B0Fe2hNO ■製作・監督/クリント・イーストウッド
[2010/11/27 03:44] 2ちゃんねる映画ブログ

[Review] インビクタス/負けざる者たち

アパルトヘイト [Aprtheid] アフリカーンス語で分離、隔離の意味を持つ言葉。特に南アフリカ共和国における白人と非白人(黒人、インド、パキスタン、マレーシアなどからのアジア系住民や、カラードとよばれる混血民)の諸関係を差別的に規定する人種隔離政策のことを?...
[2011/02/25 20:32] Diary of Cyber

インビクタス/負けざる者たち [映画]

原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォ ...
[2011/03/04 12:46] 映画鑑賞★日記・・・

映画評「インビクタス/負けざる者たち」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり
[2011/03/04 13:44] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

インビクタス/負けざる者たち

5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 傑作・秀作を連発し、今やすっかり名監督の仲間入りを果たしたクリント・イーストウッドの最新作で御座います。 ワタクシ的にもイーストウッド作品は常に満足度高めなので今回もかなり期待して観させて頂...
[2011/03/04 14:00] ぶっちゃけ…独り言?

「インビクタス/負けざる者たち」ちょっと辛口感想・・・

27年間もの間自分を投獄させた南アの白人を許す心を持つマンデラ大統領は凄い!!と思ったのだけれど・・・映画自体は、特に驚くところや予想外の部分が無く・・・。良かったんだけど、期待した程ではなかったかも・・・。
[2011/03/04 16:01] ポコアポコヤ 映画倉庫

映画 「インビクタス/負けざる者たち」

映画 「インビクタス/負けざる者たち」
[2011/03/04 16:30] ようこそMr.G

[映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た]

☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、27年間を「テロリスト」として獄中で過ごしたマンデラ氏が、南...
[2011/03/04 16:37] 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

「インビクタス/負けざる者たち」の感想

2月に観る映画をピックアップしています。まずは2月5日(金)公開の「インビクタス/負けざる者たち」です。監督がクリント・イーストウッド、主演がモーガン・フリーマンとマット・デイモンと言われれば、もう期待するしかないのですが・・・、内容のキーワードが「南...
[2011/03/04 17:02] MOVIE レビュー

映画「インビクタス/負けざる者たち」

 モーガン・フリーマンが演じるマンデラ大統領の、一つ一つの言葉の重さが実に感動的である。頭ごなしに押さえつけようというのではない。それは人々を惹きつけてやまない説得力を持っている。人を元気づけ、奮い立たせ、希望を抱かせるように語り掛ける。彼は政治家とい...
[2011/03/04 17:13] After the Pleistocene

映画「インビクタス/負けざる者たち」感想と採点 ※ネタバレあります

映画『インビクタス/負けざる者たち』を初日1回目で観て来た。観客は10名程で予想通りの入りだった。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。2.5点かな? ざっくりとストーリー 30年近く白人政権に投獄されていた黒人政治家ネルソン・マンデラ氏が南アフリカ共和国の?...
[2011/03/04 17:54] ディレクターの目線blog

『インビクタス 負けざる者たち』

(原題:Invictus) あけましておめでとうございます。 ----いやあ、元旦からブログなんて えいも暇だニャあ。 「まあ、たまにはそういう年があってもいいんじゃない」 ----だけど、まだお屠蘇が残っているじゃニャい。 なのに、クリント・イーストウッド監督作品だっ...
[2011/03/04 17:59] ラムの大通り

インビクタス/負けざる者たち

監督、製作はクリント・イーストウッド 27年もの間、刑務所に、 収容されていたネルソン・マンデラ。 アパルトヘイト政策終結を掲げ、 後に南アフリカ初の、 黒人大統領になった人物。 南アフリカ共和国大統領、 ネルソン・マンデラを モーガン・フリーマンが演じて...
[2011/03/04 18:11] 花ごよみ

インビクタス 負けざる者たち

ぴあの三連夜試写会@ヤクルトホールで鑑賞。 全米公開前ということで厳重な持ち物検査あり。 鞄の中を見せ、金属探知機でボディーチェック受けて入場。 ヤクルトホールのエントランスを全て使用した厳戒態勢。 私は先に入場して席を確保し、後からくる妻をむかえに出...
[2011/03/04 18:31] あーうぃ だにぇっと

インビクタス

 『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の2本を見ているので、この作品もぜひと思って映画館に出向...
[2011/03/04 19:18] 映画的・絵画的・音楽的

インビクタス/負けざる者たち

「アパルトヘイトを乗り越えたマンデラは、黒人の国ではなく、人の国を築く。」 人種の違いを乗り越えること。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イー...
[2011/03/04 20:18] 墨映画(BOKUEIGA)

【映画】インビクタス/負けざる者たち

インビクタス/負けざる者たち INVICTUS (2009) インビクタス/負けざる者たち (クリント・イーストウッド 監督) [DVD]()不明商品詳細を見る 南アフリカ共和国の初の黒人大統領ネルソン・マンデラの話。 ...
[2011/03/04 20:18] The World Is Made Out Of Entertainment

インビクタス/負けざる者たち

公開中 クリント・イーストウッド監督     モーガン・フリーマン主演     出演 マット・デイモン、     トニー・キゴロギ 他 新評価 5.0 (奇跡の実話) 空き時間を利用して「見れる」候補3つから、 直感でこの映画を選択しました。 実話でちょっ...
[2011/03/04 20:40] B-scale fan's log

「インビクタス/負けざる者たち」

HTB映画試写会 『インビクタス/負けざる者たち』に 行ってきました。 クリント
[2011/03/04 22:04] つれづれなるままに

インビクタス/負けざる者たち

「インビクタス/負けざる者たち」監督:クリント・イーストウッド(『グラン・トリノ』)出演:モーガン・フリーマン(『ウォンテッド』『ダークナイト』)マット・デイモン(『オ ...
[2011/03/04 22:16] マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)

インビクタス/負けざる者たち

 近来稀に見るすがすがしい映画でした。  衒いもなく、ひねりもなく、まっすぐ、まっすぐ、ひたすらまっすぐ。  70歳をはるかに越えて、こんなピュアな映画が撮れるなんて、イーストウッド監督の懐の深さには恐れ入ります。  驚くほどにシンプルでストレートな映...
[2011/03/04 22:33] キノ2

映画『オカンの嫁入り』

 宮崎あおいさんと大竹しのぶさんの初共演で話題の『オカンの嫁入り』を、梅田ブルク7で。 Story 月子(宮崎あおい)と陽子(大竹しのぶ)は、大阪の下町で母ひとり子ひとり仲良く暮らしてきた。ある日の深夜、陽子が酔っ払って若い金髪の男・研二(桐谷健太)を連れて…
[2011/03/04 23:04] 健康への長い道

インビクタス/負けざる者たち

差別や政治的な理由で 30年近く獄中生活を 強いられたのに、それを赦し、 お互いを理解するの道を 模索するネルソン・マンデラは ホントに素晴らしい方でした。 やはりイーストウッド監督作品は 感動物です! 1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)は つい...
[2011/03/04 23:42] ルナのシネマ缶

奇跡のゴール~『インビクタス/負けざる者たち』

 INVICTUS  1990年、27年間に渡って投獄されていた南アフリカの指導者、ネルソン・マン デラが解放された。初めての全国民投票によって大統領に就任した彼は、長年 のアパルトヘイト政策で分断...
[2011/03/05 00:05] 真紅のthinkingdays

インビクタス/負けざる者たち

インビクタス / 負けざる者たち ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]偉人マンデラの理想と希望を、ラグビーとのつながりを通して描く実話だ。1994年、27年間の投獄生活から解放 ...
[2011/03/05 00:25] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

『インビクタス/負けざる者たち』

  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、 ?...
[2011/03/05 08:36] 京の昼寝~♪

インビクタス/負けざる者たち(2009)

 原題:INVICTUS ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 あのクリント・イーストウッド監督の最新作ということで、楽しみにしていた作品です。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ネルソン・マンデラと言えば、2007年公開の「マンデラの名もなき看守」を思い出し...
[2011/03/05 10:28] 銅版画制作の日々

「インビクタス 負けざる者たち」:浜離宮前バス停付近の会話

恩賜庭園?恩賜って何だ? 天皇から賜ったって言う意味よ。 サッカーの天皇杯みたいなもんか。 ちょっと違うと思うけどね。 サッカーとラグビーなら同じようなもんか。 まあ、どちらもワールドカップがあるほどの世界的競技ではあるけどね。 しかし、知らなかったなあ、...
[2011/03/05 11:44] 【映画がはねたら、都バスに乗って】

インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS

ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち
[2011/03/05 11:55] いい加減社長の日記

インビクタス 負けざる者たち

もう言い切っても良い、“必ず”大きく心を揺すぶってくれる映画を届けてくれるクリント・イーストウッド監。 今度はマンデラ+スポ根もの、『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 ★★★★★ 凄いと思うのは、2時間を超える大作を結構なハイペースで作り上げ...
[2011/03/05 13:09] そーれりぽーと

インビクタス 負けざる者たち

ボカ!!やったああ。
[2011/03/05 14:17] 迷宮映画館

試写会:インビクタス

試写会:インビクタス 2010-1-28(都久志会館) 解説:ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が映画化した感動のドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ...
[2011/03/06 06:34] 伊八のいろいろ

インビクタス/負けざる者たち

『チェンジリング』『グラントリノ』のような胸に深く突き刺さる痛みはなく、爽やかな
[2011/03/06 10:07] C note

インビクタス 負けざる者たち

■ 試写会にて鑑賞インビクタス 負けざる者たち/INVICTUS 2009年/アメリカ/134分 監督: クリント・イーストウッド 出演: モーガン・フリーマン/マット・デイモン/トニー・キゴロギ/パトリック・モ...
[2011/03/06 10:14] 映画三昧、活字中毒

映画「インビクタス / 負けざる者たち」

インビクタス / 負けざる者たち 監督クリント・イーストウッド 出演モーガン・フリーマン, マット・デイモン, レレティ・クマロ, マット・スターン インビクタ?...
[2011/03/06 10:55] <花>の本と映画の感想

「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS

・ ブラボー! イーストウッド翁! いやはや、本作で30作目を迎えるというそのとどまるところを知らない創作パワーも驚異的だけど、近年に至っては作り出される作品それぞれのクオリティの高さにもまた、ただただひれ伏すばかり。 アパルトヘイト撤廃後も人種間対立が...
[2011/03/06 15:52] 俺の明日はどっちだ

2010-06『インビクタス/負けざる者たち』を鑑賞しました。

映画を鑑賞しました。秊 2010-06『インビクタス/負けざる者たち』(更新:2010/02/06) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) モーガン・フリーマンとマット・デーモン出演で、クリント・イーストウッド監督作品です。 ネ…
[2011/03/06 16:40] はっしぃの映画三昧!

インビクタス/負けざる者たち

う~ん。う~む。物足りない。これが第一声です。イーストウッドへの過度な期待はありますが、やはり物足りない。
[2011/03/07 09:37] しーの映画たわごと

インビクタス~負けざる者たち

30年近く投獄されていたネルソンマンデラモーガンフリーマンが釈放されて、南アフリカ初の全人種選挙によって大統領に選ばれた。全人口の10%に満たない白人たちは、これから黒人の大統領によるどんな政治が始まるのかと戦々恐々。黒人たちはいままでの立場が逆転したこと...
[2011/03/07 11:36] シネマ日記

インビクタス/負けざる者たち

1月27日、科学技術館の「インビクタス/負けざる者たち」の試写会に行ってきました。 以前WOWOWで「マンデラの名もなき看守」を観て、ネルソン・マンデラを尊敬し、興味を持っていたので、ぜひ観たいと思っていた映画です。 ネルソン・マンデラを演じるのがモー...
[2011/03/09 17:38] まぁず、なにやってんだか

インビスタス-負けざる者たち-

インビスタス-負けざる者たち- [Invictus] クリント・イーストウッド監督の最新作 TrueStory <Story> 投獄生活を送っていたネルソン・マンデラが釈放され、黒人でありながら大統領に当選する。 そして1年後に控えたラグビーのワールドカップ開催。しかしナショナルチ?...
[2011/03/12 20:09] 犬・ときどき映画

■映画『インビクタス/負けざる者たち』

2010年度、最初に紹介する映画はクリント・イーストウッド監督がネルソン・マンデラ大統領を描いた映画『インビクタス/負けざる者たち』。 2010年1本目の紹介でありながら、Cheese的には既に2010年度ベスト10映画の中には必ず入れると決めた感動の一作。 それどころ?...
[2011/03/16 05:44] Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

10-56「インビクタス/負けざる者たち」(アメリカ)

我が魂の指揮官  1990年、アパルトヘイトに反対し27年間も投獄されていたネルソン・マンデラがついに釈放される。そして1994年、初めて全国民が参加した総選挙が実施され、ネルソン・マンデラは南アフリカ初の黒人大統領に就任する。  しかしアパルトヘイト撤廃後も、...
[2011/04/10 01:20] CINECHANが観た映画について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。