プロフィール

映☆画太郎

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

おすすめ

洋画


邦画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

さも観たかのような映画レビュー
巷のレビューサイトを要約&集計。集計したレビューを 「Good!」 と 「No good」 に分けて掲載
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DRAGONBALL EVOLUTION』 映画レビュー
『 DRAGONBALL EVOLUTION 』 (2009)

 ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD] amazon
監  督 :ジェームズ・ウォン
キャスト :ジャスティン・チャットウィン、チョウ・ユンファ、エミー・ロッサム、
ジェームズ・マースターズ、パク・ジュンヒョン、田村英里子、
ジェイミー・チャン、ランダル・ダク・キム、アーニー・ハドソン、
シェヴォン・カークシー
 世界中で大ヒットした、鳥山明原作の人気コミックをハリウッドが映画化。7つ集めればどんな願いも叶うドラゴンボールを巡り、ピッコロ大魔王との激しい戦いが始まる。『宇宙戦争』のジャスティン・チャットウィンが「孫悟空」の大役に挑戦。
 世界征服を狙うピッコロ大魔王(マースターズ)の野望を阻止するため、孫悟空(チャットウィン)は7つのドラゴンボールを集める旅に出る。彼は旅の途中でブルマ(ロッサム)と出会い、亀仙人(ユンファ)の元で修行を積み、戦士として成長していく。
DRAGONBALL EVOLUTION


Good!

悟空がエロいヤンキーでも、ピッコロの触覚がなくてもいい。バリバリのワイヤーワークを駆使したアクションは見応えがあるし、ストーリーも破綻してはいないし、女の子たちも可愛い。一つの映画として、十分に魅力を持っている。

ヤムチャの登場シーンがあまりに胡散臭くて笑ってしまった。テンポもいいし、アクションも頑張ってるし、なかなかの佳作なのでは。

ピッコロ大魔王と悟空のラストバトルは必見。原作のような重力を無視したアクションはありませんが、悟空の「かめはめ波」が劇場内に響き渡った時のあの衝撃。思わず鳥肌が立ちました。

CGと音響効果によってパワーアップしたアクションには、漫画では味わえない凄みがある。ピッコロのひとひねりで建物が破壊されるシーンは圧巻。ここら辺の迫力は、実写版ならではでしょう。

この世界的名作に果敢に挑んだことに拍手を送りたい。ジャスティン・チャットウィンもエミー・ロッサムも、キャリアに傷がつきかねないネタのような馬鹿演技を照れることなく全力で演じています。大したものです。

日本人の長所である忍耐強さ、繊細なセンス、求道の姿などが効果的に盛り込まれていて、子供にも楽しめる東洋ファンタジーとなっている。予想外に良作。

間違いなくブルマは原作を超えた。

あまり原作を意識せずに観れば、アクションはよく出来ているし、テンポもいいし、なかなかの良作だと思います。普通に続編を期待してしまいました。

悟空の生い立ちも簡潔で、ドラゴンボールの説明も分かりやすいし、キャラクターも魅力がある。原作を知らなくても問題なく楽しめます。長編の原作を上手くまとめた脚本になっているかと。

亀仙人役のチョウ・ユンファがちゃんとエロジジィしてるところが良かった。ああいうコミカルな彼は、かなりレア度が高いんじゃないでしょうか(笑)。



No good

鳥山明が血のにじむ思いで生みだしたキャラと世界観を無視して、名前とあらすじだけを拝借したところで、「ドラゴンボール」の魅力が引き出せるわけもない。

肝心な場面が短く、どうでもいい場面が長い。しかも呆気ない幕切れ。全てが低レベルの、いかにもメイドイン・チャイナという感じの作品。

鳥山先生、仮にも制作総指揮者であったのなら「脚本やキャラクターは原作者としては『え?』って感じでありますが」と思ったなら口出しすべきです。「もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかもしれません」なんて、楽観的なこと言っていては駄目です。原作のファンのためにも、プライドは捨てないで下さい。

海外の反応を見ても、「これはドラゴンボールじゃない」、「鳥山先生に謝るべき」、「この映画を消すためにドラゴンボールを集めねば」など、fuckやcryの単語が飛び交っていました。やっぱりファンが求めているものは世界共通なのでしょう。

この映画を「ドラゴンボール」にする意味はあるのだろうか? ハリウッド流の不要なアレンジを加えるのではなく、逆に優秀な日本作品に学ぶくらいの謙虚さはないのだろうか。

エボリューションと銘打つくらいなんだから、いっそ悟空たちよりずっと後の時代の話とかにすればよかったのでは? 変に原作と擦り合わせようとするから無茶苦茶になるんだと思う。

悟空がピッコロを初対戦であっさり倒すのは頂けない。ここは月並みでも原作通り、一度コテンパンにされた後に、修行してリベンジという形がよかったのでは?

「かめはめ波」で倒されたピッコロが、地球人にお粥で看病されて回復する発想は凄い。そんなに威力のない「かめはめ波」使うくらいなら、いっそ銃殺した方が早いように思える。

小さい神龍。小さい大猿。ショボい「かめはめ波」。いじめられっ子の悟空。無駄に多い恋愛要素。日ハムの森本選手の方がまだ似ているピッコロ。もはや製作者たちのセンスどころか、人間性まで疑いたくなる作品。

どんな映画だって、何かしら一つくらいは見るべきものがある。だがこの映画にはそれがない。腹立たしさウルトラZ。

  Blu-ray & DVD     Blu-ray         ゲーム        フィギュア

【関連作品】
『ドラゴンボール 最強への道』 (ドラゴンボール関連)
『ドラゴンボール 神龍の伝説』 (ドラゴンボール関連)
『ファイナル・デッドコースター』 (ジェームズ・ウォン監督)
『ザ・ワン』 (ジェームズ・ウォン監督)
『ファイナル・デスティネーション』 (ジェームズ・ウォン監督)
『臨死』 (ジャスティン・チャットウィン主演)
『宇宙戦争』2005年  (ジャスティン・チャットウィン出演)
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 (チョウ・ユンファ出演)
『王妃の紋章』 (チョウ・ユンファ主演)
『アンナと王様』 (チョウ・ユンファ出演)
『リプレイスメント・キラー』 (チョウ・ユンファ主演)
『男たちの挽歌』 (チョウ・ユンファ出演)
『ポセイドン』 (エミー・ロッサム出演)
『デイ・アフター・トゥモロー』 (エミー・ロッサム出演)
『オペラ座の怪人』2004年 (エミー・ロッサム出演)
『ミスティック・リバー』 (エミー・ロッサム出演)
『歌追い人』 (エミー・ロッサム出演)
『TATARI タタリ』 (ジェームズ・マースターズ出演)
『1・2の三四郎』 (田村英里子出演)
『花の降る午後』 (田村英里子出演)




スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://movie0407.blog106.fc2.com/tb.php/32-a3bf2823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【DRAGONBALL EVOLUTION】

監督:ジェームズ・ウォン 出演:ジャスティン・チャットウィン、エミー・ロッサム、チョウ・ユンファ、田村英里子 「悟空は、おじいさんと暮らす普通の高校生。おじいさんに日々訓練を受けている為武道は強いが学校で喧嘩は禁止と約束させられていた。 長い眠りか
[2010/12/03 15:36] 日々のつぶやき

DRAGONBALL EVOLUTION

存知の通り、鳥山明の人気コミック&アニメをハリウッドが実写映画化!主人公・孫悟空をジャスティン・チャットウィンが演じています。亀仙人には渋いベテラン俳優チョウ・ユンファが、更に『HEROS シーズン2』が話題になった田村英里子も、映画オリジナルキャラ・マイ役...
[2010/12/03 16:20] LOVE Cinemas 調布

DRAGONBALL EVOLUTION

【ドラゴンボール】DRAGONBALL EVOLUTION 其之九 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1236791841/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/03/12(木) 02:17:21 ID:SymsdM+5 ―伝説は、現実のものとなる。
[2010/12/03 16:55] 2ちゃんねる映画ブログ

DRAGONBALL EVOLUTION/ジャスティン・チャットウィン

公開前からこれだけ物議を醸してた作品というのもちょっと珍しいんじゃないでしょうか。確かに私も最初に映像を目にしたときは、ハァ?って感じでしたけどね(笑)。さすがにいくらな ...
[2010/12/03 18:06] カノンな日々

DRAGONBALL /EVOLUTION

1984年に「週刊少年ジャンプ」誌上で連載がスタートするや、瞬く間に爆発的人気を獲得し、1995年の連載終了時まで№1の人気を誇った鳥山明原作による痛快冒険活劇「ドラゴンボ ...
[2010/12/03 18:06] パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

映画評「DRAGONBALL EVOLUTION」

☆(2点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジェームズ・ウォン ネタバレあり
[2010/12/03 18:23] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

「DRAGONBALL EVOLUTION」

有名な日本の漫画がハリウッドで映画化。そんな興味だけで観に行ったのであった。 …………まあ…いいんじゃない? 別物だと思えば。そんなに面白くないけど。
[2010/12/03 21:20] 或る日の出来事

DRAGONBALL EVOLUTION

- 今まで見たことのない「ドラゴンボール」が待っている! - 昨晩、レイトショーで観てきちゃいました… 公開から1週間ですか。予想通りというか、空いてましたよとっても!! 客層は、同世代(ドラゴンボール世代)と思われるカップルと男子グループが数組。男子グループ、?...
[2010/12/04 00:36] Peaceナ、ワタシ!

★「DRAGONBALL EVOLUTION」

今週の平日休みは・・・ eiga.comさんで「オーストラリア」のレビュー書いて当たった劇場鑑賞券で本作品を鑑賞。 その後、天気が良かったんで競馬場の隣の洗車場で洗車したんだけど、 黄砂の影響か・・・競馬場のダートの砂か・・・ 結構ほこりっぽい洗車場でした。。...
[2010/12/04 00:56] ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

DRAGONBALL EVOLUTION・・・・・評価額1000円

ぶっちゃけ、ここまで期待されていない作品も珍しいだろう。 本来は2008年に公開される予定だったのが、急遽2009年に延期になり、その原因は「作品のクオリティ」という噂が世界を駆け巡ったのも記憶に新しい...
[2010/12/04 11:11] ノラネコの呑んで観るシネマ

「DRAGONBALL EVOLUTION」

JUGEMテーマ:映画  先行上映で観てきました。レディースデイで1000円。「まぁ、OK」という出来ではないでしょうか…。ドラゴンボールは連載が始まった1984年当初から数年間は時々読んでいましたが、単行本であらためて読み返したりはしていないので、記憶は?...
[2010/12/05 09:38] ハピネス道

DRAGONBALL EVOLUTION

気になる・・・どうしても気になる・・・どんな映画になったんだぁ~という事で、一家総出で先行上映へ―【story】世界中に散らばる7つのドラゴンボールを集める旅に出た孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)。その目的は、どんな願いもかなうドラゴンボールを使って世...
[2010/12/05 14:56] ★YUKAの気ままな有閑日記★

【DVD】DRAGONBALL EVOLUTION(評価:○)

【監督】ジェームズ・ウォン 【出演】ジャスティン・チャットウィン/エミー・ロッサム/チョウ・ユンファ/ジェームズ・マースターズ/田村英里子/ジェイミー・チャン/ジューン・パーク/ランダル・ダク・キ...
[2010/12/06 17:52] シネマをぶった斬りっ!!

【映画】DRAGONBALL EVOLUTION…残念ながら世間一般と同評価↓

昨日の行動は家族バラバラ。 娘は部活を引退する先輩に渡す記念品を買うのだとかで、友人らと小倉にショッピング。 息子はなにやら同人系ネットゲームのイベントに参加…とのキモい理由から小倉に。 で、...
[2010/12/08 00:08] ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

ドラゴンボール EVOLUTION

DRAGONBALL EVOLUTION 2009年:アメリカ 原作:鳥山明 監督:ジェームズ・ウォン 出演:ジャスティン・チャットウィン、エミー・ロッサム、チョウ・ユンファ、ジェームズ・マースターズ ...
[2010/12/08 16:40] mama

DRAGONBALL EVOLUTION

2009年 アメリカ作品 87分 20世紀FOX配給 原題:DRAGONBALL EVOLUTION STAFF 監督:ジェームズ・ウォン 脚本:ベン・ラムジー CAST ジャスティン・チャットウィン エミー・ロッサム ジェームズ・マースターズ チョウ・ユンファ 珍しいジャンルの作品を更新です。8/26...
[2010/12/10 01:00] pure's movie review

DRAGONBALL EVOLUTION

DRAGONBALL EVOLUTION/09年/米/87分/劇場公開 監督:ジェームズ・ウォン 出演:ジャスティン・チャットウィン、エミー・ロッサム、ジェームズ・マースターズ、ジェイミー・チャン、田村英里子、パク・ジュンヒョン、チョウ・ユンファ <ストーリー> ピッコロ大?...
[2010/12/11 00:47] 銀幕大帝α

DRAGON BALL EVOLUTION

ドロンジョのコスチュームに惹かれながらも、予告編でかなりの迫力を感じて「DRAGON BALL EVOLUTION」を選択。 でも、観る前に、他のブログでのレビューを読んでみると、あまりいい評価ではなさそうで。 ちょっと微妙な感じで鑑賞^^; 「UCとしまえん」は、平日のレイト...
[2011/03/11 05:32] いい加減社長の映画日記

映画:DRAGONBALL EVOLUTION

 予告編では原作者の鳥山明のだめ出しコメントが!どれだけ原作とかけ離れているのか。。。DRAGONBALL EVOLUTIONを観てきました。
[2011/03/11 07:54] よしなしごと

DRAGONBALL EVOLUTION  怒ったらや~よ

【 14 -2-】 昨日から先行上映なんや、ということを一昨日知ったので、今日、仕事帰りに。 今日はうちの職場委員を集めての春闘学習会だったし、終わってから誰かその気になっていて誘われたら飲みに行っても良いなって思っていたが、今日の会場が電車で不便で、みな車で...
[2011/03/11 08:42] 労組書記長社労士のブログ

[映画『DRAGONBALL EVOLUTION』を観た]

☆いやぁ、良かったね~^^  最高だったよね。  本編前の『トランスフォーマー2』の予告編!  音楽もナレーションもなく、ただ、画面で圧倒させてくれた。  ・・・で、肝心の『DRAGONBALL EVOLUTION』だけど、・・・酷かったね。      ド酷かったね。  ...
[2011/03/11 18:46] 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

DRAGONBALL EVOLUTION (2008) 87分

 エリリン~♪
[2011/03/11 20:03] 極私的映画論+α

DRAGONBALL EVOLUTION

(英題:DRAGONBALL EVOLUTION) 【2009年・アメリカ】ワールド・プレミアで鑑賞(★★☆☆☆) 1984年~1995年まで少年ジャンプで連載されていた、鳥山明の人気コミックを実写映画化したアクション・アドベンチャー映画。 ユニテック高校に通う高校3年生の孫悟空(ジ?...
[2011/03/19 20:08] ともやの映画大好きっ!

DRAGONBALL EVOLUTION

2009年3月14日(土) 15:40~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『DRAGONBALL EVOLUTION』公式サイト 絶対に失敗の保証をされていた有名漫画原作作品。 幸いその有名漫画をまったくもって読んでいないとい...
[2011/05/12 02:21] ダイターンクラッシュ!!

チョウ・ユンファ主演 DRAGONBALL EVOLUTION [監督:ジェームズ・ウォン]

ユンファ・・・貴方はどこに向かおうとしているのだ・・・
[2011/05/12 06:15] 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

DRAGONBALL EVOLUTION

ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]コミック、TVアニメ、ゲームとメディアミックスの大ヒット作がようやくハリウッドで実写映画化。噂ばかりが先行していた作品なので、映画が ...
[2011/05/12 08:57] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

DRAGONBALL EVOLUTION

原題:DRAGONBALL EVOLUTION公開:2009/03/13製作国・年度:アメリカ、2009年上映時間:87分鑑賞日:2009/03/11先行監督:ジェームズ・ウォン出演:   ジャスティン・チャットウィン/孫悟空  ...
[2011/05/12 10:26] 映画鑑賞★日記・・・

『DRAGONBALL EVOLUTION』

お蔵入り予定だった割りにはそれなりに楽しいバカ映画でした。ジャンプコミック版『ドラゴンボール』のイメージを徹底的に排除し、鳥山明先生が出されたこの映画に対するコメント ...
[2011/05/13 20:12] こねたみっくす

「DRAGONBALL -EVOLUTION-」原作者のイメージの大切さを痛感するイメージの次元を超えたドラゴンボール攻防戦

「DRAGONBALL -EVOLUTION-」は鳥山明原作の漫画「ドラゴンボール」を実写化した作品で、父悟飯の下で修行をしていた悟空はある日悟飯からドラゴンボールを渡され、ドラゴンボールを7つ集 ...
[2011/05/14 07:01] オールマイティにコメンテート

『DRAGONBALL EVOLUTION』

日本漫画の金字塔、実写映画化!  1984年に「週刊少年ジャンプ」誌上で連載がスタートするや瞬く間に爆発的人気を獲得し、95年の連載終了時までN0.1の人気を誇った鳥山明原作による痛快冒険活劇「ドラゴンボール」。コミックの累計部数は国内で1億5000万部を超え、テレ?...
[2011/05/15 22:30] シネマのある生活~とウダウダな日々

ドラゴンボール EVOLUTION

5点 2009年のアメリカ映画で、 監督はジェームズ・ウォン、 主演はジャスティン・チャットウィンです。 鳥山明さんの漫画、「ドラゴンボール」を実写化した映画です。 ストーリーは…いいや、今回は...
[2012/03/22 21:46] 我が頭に巣くう映画達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。