プロフィール

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

おすすめ

洋画


邦画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

さも観たかのような映画レビュー
巷のレビューサイトを要約&集計。集計したレビューを 「Good!」 と 「No good」 に分けて掲載
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 映画レビュー
『 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 』 (2009)

 
監  督 :庵野秀明、鶴巻和哉、摩砂雪
キャスト :緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、宮村優子、山口由里子、
立木文彦、 坂本真綾、山寺宏一、石田彰、清川元夢
 社会現象となった『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズを新たにリメイクした劇場版第2弾。新キャラクターの真希波・マリ・イラストリアスを加え、少年・碇シンジの物語は未知の領域へ突入する。
 「人造人間エヴァンゲリオン初号機」のパイロットとして、謎の敵「使徒」と戦うことを決意した碇シンジ。そんな彼の前に現れる二人の少女、式波・アスカ・ラングレーと真希波・マリ・イラストリアス。新型エヴァンゲリオンが続々登場する中、使徒との戦いはさらに激化していく。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破                              
 

Good!

こういうシンジがずっと観たかった! 彼には随分悔しい思いをさせられてきたので、まさに長年の鬱積が晴れた気分。サードインパクトまでサクサク進めたテンポの良さも好印象。

素晴らしいの一言。監督さんに何があったのかしらないが、ストーリーテリングの余裕すら感じる。シンジが前向きなキャラとなったことで、呼応するようにレイやアスカの行動も変化していく。もはや旧作とは完全な別物と言っていい。

まさに新境地エヴァンゲリオンといった感じ! 世界観はそのままに、まったく新しいストーリーとなっている。何回観ても飽きません。

想像を超えるサプライズの連続。終始鳥肌が立ちっぱなしだった映画なんて初めてです。ただ、四部作の二部目でここまでのものを作ってしまって、果たしてこれ以上の作品が作れるのでしょうか……逆に心配になります。

『序』を観たときはリニューアルだと感じたが、今回ここまで一新してくるとは予想もしてなかった。この先の展開が全く読めず、否が応にも期待が高まる。

徐々に人間味を帯びていく綾波レイ。名前は違うが相変わらずの式波・アスカ・ラングレー。新キャラとは思えない存在感、ど派手な立ち回りを見せる真希波・マリ・イラストリアス。三者三様のヒロインが魅力的過ぎる。

人生で初めて、日本人に生まれてきて良かったと感じました。敷居の高かったテレビシリーズとは異なり、観る人を選ばない国民的アニメに昇華されつつあります。まさに世界に誇れる作品です!

TVシリーズは観ていないのだが、とにかく楽しかった。ラストに至る過程の見事さにはカタルシスさえ感じた。まさかアニメ映画でこんな気分に浸れるとは。

シナリオの再編、キャラクターの設定変更、キモとなるセリフ・キーワードの作成など、全ての完成度が異常に高い。魂をワシ掴みにされました。スタッフの方々は全員天才だと思う。

人間に限界はない、愛する人のためなら奇跡だって起こせる……まさか「エヴァ」という作品から、こんなメッセージを受け取る日が来るとは。若い女性の観客が「シンジ、カッコイイ!」と言っていたのが印象的。あのシンジくんにそんな声が……。


     Blu-ray        DVD           CD            書籍


No good

やっぱり焼き直しの「エヴァンゲリオン」の感は否めない。何が新しいのかと言われれば、綺麗になった映像と、使徒のCGと、新キャラクターと、そして少しだけ前向きになった作品観。わざわざ今になって映画にする意味は……。

前向きになった展開は、確かに万人に受け入れられやすいだろう。しかしそれは、作劇上の予定調和を増す危険も抱えている。エヴァの旧作は、そんな予定調和から懸命に脱出しようと苦闘した結果だったはず。どうして今さらその志を曲げてしまったのか。

「従来のエヴァを破壊した」らしいですが、その従来を知らない人間からすれば、単に勢いだけで進む無理やりなお話にしか見えません。結局称賛しているのは、以前から好きな人だけでは?

キャラの改悪が激しく、魅力が大幅に減ってしまった。アスカがミサトに悩みを相談するなんて有り得ない! 本家が自ら同人アニメを作りました、という感じ。

台詞から心情が見えず、話を進めるための解説にしか聞こえない。かつて「台詞で物語を解説するのは、視聴者を信じてないからだ」と、ガンダムの富野監督を批評した庵野監督も、結局同じところに落ち着いちゃったのですね……。

萌えを意識したアングルの連続が鼻につく。ストーリーもチープ。所詮は「パチスロ・エヴァ」の演出ネタ枯渇のため、パチンコメーカーに打診されて作られた作品。新キャラの存在意義も皆無。

とにかく全キャラクターに魅力がない。人格が通り一遍で、みんな同一人物なのではないかと思ってしまう。あと、エヴァンゲリオンには精神異常者しか乗れないの?

話も中途半端、全体的に説明不足、キャラの心情変化だけは異様に早い。つまり、前作を知っていることが前提なのだ。「序」と同様、一本の映画として全く成立していない高圧的な作品。

露出度の高いスーツを着せられる少女たち。取り柄のない内気な少年が、複数の美少女から好意を寄せられる展開。画面がうるさいだけの退屈な戦闘。これが日本屈指の人気アニメならば、日本のアニメクリエーターはもう限界ではないだろうか。

「エヴァ」である必要があったのだろうか。新ストーリーをやりたいなら、何故エヴァの名を冠したのか。完全新作の別物では駄目だったのか。興行収入のために看板効果を狙った? 新作で勝負する自信がなかった? いずれにせよ、やり口が腑抜け過ぎないか。


【関連作品】
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 (同シリーズ)
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』 (エヴァンゲリオン関連)
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』 (エヴァンゲリオン関連)
『キューティーハニー』 (庵野秀明監督)
『遊☆戯☆王』 (緒方恵美声)
『幽☆遊☆白書』 (緒方恵美声)
『劇場版美少女戦士セーラームーンS~かぐや姫の恋人』 (三石琴乃、林原めぐみ、緒方恵美声)
『カードキャプターさくら』 (緒方恵美声)
『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』 (林原めぐみ、山口由里子声)
『名探偵コナン 天空の難破船』 (林原めぐみ声)
『ドラえもん のび太の人魚大海戦』 (三石琴乃声)
『クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国』 (三石琴乃声)
『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』 (三石琴乃声)
『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』 (山口由里子声)
『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ』 (立木文彦声)
『時をかける少女』 (立木文彦声)
『機動警察パトレイバー 2 the Movie』 (立木文彦声)



スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://movie0407.blog106.fc2.com/tb.php/71-4c8aaf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

頭の中がエヴァ色に染まる見応え。  
[2011/08/26 17:56] Akira's VOICE

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

凄い!凄すぎる!前作比180%を超えて計測不能なくらいに凄すぎます!もう恐怖と興奮と驚きと感動で涙と雄叫びしか出ない!見終わった後5分くらい立ち上がれないくらいの衝撃作で ...
[2011/08/26 20:23] こねたみっくす

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]前作「序」は復習モードで不満だったが、本作「破」はまずは合格点。迫力のCGはもちろん、新キャラの登場、中学生 ...
[2011/08/26 22:05] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

[『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、テレビでやってますね^^]

☆私にとって、永遠の名作です^^  公開時、私が、一週間の間に5回、映画館に見に通った記録をリンクさせておきます^^    [映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観た](2009-06-27 23:59:45)    [『ヱヴァ:破』を観た(二観目:セカンド・インパクト)...
[2011/08/26 22:30] 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

オリジナルシリーズをベースに制作した新劇場版4部作の第2弾。前作から2年の月日が流れていますがようやく公開です。本作では新たに登場する4thチルドレンやエヴァンゲリオン5号機、6号機、そしてアスカの名前が「惣流」から「式波」に変わったりと公開前からかな...
[2011/08/27 00:51] LOVE Cinemas 調布

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」破の限りを尽くされて見つけた愛するものを守る意味

27日公開の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を鑑賞した。 この映画は1995年から1996年に掛けて放送された エヴァンゲリオンの劇場版を新たにリメークした作品 ...
[2011/08/27 08:06] オールマイティにコメンテート

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

2009年6月30日(火) 21:20~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:1000円(買っていない) 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公式サイト 新解釈ヱヴァンゲリヲン新劇場版の二作目。一作目の序は、渚カヲル早くも登場以外は、オリジ?...
[2011/08/27 22:33] ダイターンクラッシュ!!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

人気アニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』のTVシリーズを再構築して 映画化した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作のうちの第2作。 今作では新たなヒロインや新型エヴァンゲリオンが登場したりとTVシリーズ とは大幅に内容が刷新され、スケールアップした展開を見…
[2011/08/28 09:39] だらだら無気力ブログ

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」色々と新しいんだよ!

[新世紀エヴァンゲリオン] ブログ村キーワード  前作公開から、待つこと2年。ようやく公開!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(クロックワークス/カラー)。興行の方も、公開と同時に好調なスタートダッシュを飾っております。『今回も、サービスサービス!』ってか!?...
[2011/08/28 11:13] シネマ親父の“日々是妄言”

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (2009)

総監督:庵野秀明 監督:摩砂雪、鶴巻和哉 声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、 はいっ!予告どおり観てきました。 入場のところで結構並んでたんで “あれ~もしかしてイッパイかぁ” なんて思ってましたが、 さすがに一番デカイ劇場で?...
[2011/08/28 17:26] 肩ログ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】暴走を始めた保管されていた第3使徒に対して、鼻歌を歌いながらエヴァンゲリオン仮設5号機で撃退に向かう真希波・マリ・イラストリアス。仮設機の力では使徒に対して友好に戦う事が出来ないが、マリは稼動限界直前の仮設5号機の腕を一本犠牲としながら、...
[2011/08/28 21:19] 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』

 今日は朝9:00にシネリーブル神戸へ。整理番号8番!平日はさすがに空いてるな・・・と思いつつ、近所でモーニングを食べて戻ると、もう人がイッパイ。  全4部作(公開は全3回の予定)の2作目。TVシリーズに近い展開だった『序』とは一転して、全く新しいエヴァになって…
[2011/08/30 19:27] 健康への長い道

エヴァンゲリヲン新劇場版:破

あえてTVシリーズと同じ出発点からスタートしてみせた新EVA伝説。第2ステージからは、大きくポイントが切りかわっていく。そこから見えてくる全4部作の真の姿とは、はたして何なの ...
[2011/08/31 14:23] パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

放映権(ていうの?)が日本テレビに移ったので 宣伝が物凄いですね。(+o+) 鳴り物入りの公開で公開日二日目に観に行こうと思っている私は 果たして映画館に入れるか、急に心配になりました。 今回は最近知り合ったヱヴァファンの勧めで 足を伸ばして音響の良さで定評?...
[2011/08/31 22:20] 映画、言いたい放題!

エヴァンゲリヲン:破(感想173作目)

破は盆休みにDVDレンタルで鑑賞したが
[2011/09/01 13:31] 別館ヒガシ日記

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

観終わるなりすぐさまもう一度観たくてたまらなくなり、立て続けに次の回を本当に観て
[2011/09/01 23:15] C note

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版・破

なーーーにも知らないで、はたしてついていけるか!!!??
[2011/09/02 08:21] 迷宮映画館

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 275本目 2009-35 上映時間 1時間48分 監督 庵野秀明 出演(声) 緒方恵美  林原めぐみ  宮村優子  三石琴乃  立木文彦  山口由里子  清川元夢 ...
[2011/09/04 23:28] メルブロ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 レビュー・感想

↑式波・アスカ・ラングレー 顔ズーム。ちなみにアスカ描いたのは初です。 パイロットスーツか私服にしようか迷ったけど夏という事で今回は私服に決定。 池袋の映画館で友人たちとヱヴァンゲリヲン新劇...
[2011/09/13 13:14] ゲーム・アニメ・萌え系イラスト画像ブログ

【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破…まだまだ暫定評価

ここんところ何かと忙しかったりボケてたりしていたのは先日の記事で書いたとおり そういえば、今週は息子が富士山の見える付近まで就職試験に行きました。早朝から見送ったり、深夜に迎えに行ったりとそちらも含めて過密な最近でしたが、息子については良い結果だと幸い...
[2011/09/15 15:20] ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。