プロフィール

映☆画太郎

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

おすすめ

洋画


邦画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

さも観たかのような映画レビュー
巷のレビューサイトを要約&集計。集計したレビューを 「Good!」 と 「No good」 に分けて掲載
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『名探偵コナン 11人目のストライカー』 映画レビュー
『 名探偵コナン 11人目のストライカー 』 (2012)

 
監  督 :静野孔文
キャスト :高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平、松井菜桜子、
緒方賢一、林原めぐみ、岩居由希子、大谷育江、高木渉
 コミックやテレビアニメで絶大な人気を誇り、劇場版でも成功を収め続けている劇場版シリーズの16作目。Jリーグとのコラボレーションが実現。Jリーグのチームに所属する選手が声優にチャレンジする。サッカー選手とコナンの共演はもちろん、難事件に直面するコナンの活躍にも注目だ。
 コナンが居候している毛利探偵事務所に脅迫電話がかかり、その後、毛利の目の前で自動車が爆発。さらに犯人から謎の暗号が届く。暗号解読に挑むコナンだったが、恐るべき真実に突き当たり……。
名探偵コナン 11人目のストライカー                                    
 

Good!

テレビ作品では堪能できない、迫力ある構成とサウンド。アクションもさることながら、推理もなかなかのもの。人物描写にも凝っていて楽しめました。

三浦知良、遠藤保仁、楢崎正剛、中村憲剛、今野泰幸らが参加していて、サッカー好きには堪らない。実在の人物を事件に絡めることで、子供たちもスクリーンに釘付け。

『沈黙の15分』では中だるみがあって少し不満だったけど、今作はその点を解消してくれて、終始ハラハラさせてくれました。それと、さすがカズ。声優やっても一味違う。

二転三転するストーリー展開に、観ていてドキドキ、ハラハラ。犯人視点のアナザーストーリーも観てみたい!

今回は、犯人が最後まで分かりませんでした。以前の作品ならすぐに分かったのですが……。犯人の心理を鋭く探る演出に感動。思い出に残る作品になりました。

近年のコナンはアクションがすごく良くなってる。少年探偵団たちのコンビプレーも最高だった。もっともっと楽しませてほしい!

コナン君が光ってました。やっぱり格好いいコナン君が最高! 味のある演出が効いていて、ラストでコナン君と犯人の間で交わされた言葉は涙を誘います。

サッカーのシーンが丁寧に作られていました。選手の描写は躍動感が素晴らしく、圧倒されました。観客も一人一人よく動いていて、頑張ってアニメーションを作ってるなという印象。

爆発シーンは迫力満点。コナン君のJリーガー顔負けの運動能力もさすが。つっこみどころ満載なのはご愛嬌!

コナン君が好きで観にいきました。疾走感のあるストーリーなので最後まで飽きることなく観賞できました。近年の作品では一番出来が良かったように思います。次回作にも期待してます。


     書籍          CD           DVD          DVD


No good

サッカーの内容が濃くて、ちょっと分かりづらかった。コナンのファンとサッカーのファンは被ってないからなぁ。もっと薄くすべきだったのでは?

Jリーグの試合で、サッカー未経験のオバサンが混じってプレーしてたらどう思うでしょう? 他の選手はヤル気が出ますか? 観客は沸きますか? サッカー選手のかた達は自分たちのピッチと映画のピッチを間違えないでほしい。二度と。

また爆弾騒ぎ。市民も慣れっこでしょ。もう市民ひとりひとりが爆弾処理方法を学ぶべき。市民全員で探して、それぞれが解除していく。それくらいのマンネリ。どんどん画質は上がっていくアニメ界。でもストーリーは停滞気味。その波は名探偵コナンにも到達し、独創性は皆無。

サッカー選手は架空の選手でよかったでしょう。実物のJリーガーを使ってしまったことにより、コナンの世界観が崩れてしまった。

何が悪いというより、すべてが悪い。初期のコナン映画が良かっただけにガッカリ。こだま監督に戻ってきてほしいです。

映画だからアクションを重視、などという風潮は何なんでしょう? 一体誰が求めているのか。あと、Jリーグはアニメ界を侵食しないでほしいですね。サッカーもアニメも好きなんですが、悪い影響を与えるなら関係を持たないでほしい。

犯人の動機はいかがなものか。スポーツを少しでもやった経験があるなら、あの動機が成立しないことは分かるはずだ。観てる側に犯人を特定されないための稚拙な演出としか言いようがない。

サッカー選手の声優を批判されている方がいらっしゃいますが、彼らは本人役で出ています。役に意味がありますし。個人的にはタレント声優のほうが意味不明。どんな効果があって出演されてるんでしょうね。

コナン自体がマンネリ化してる。映画の内容が乏しくなっても仕方がない。だいたい、あんな理由で爆破事件を起こすんでしょうか? 子供にも良い作品を観てほしいですね。こんな駄作ではなく。

遠藤保仁、ひどすぎ。


【関連作品】
『沈黙の15分』 (シリーズ作品)
『天空の難破船』 (シリーズ作品)
『漆黒の追跡者』 (シリーズ作品)
『戦慄の楽譜』 (シリーズ作品)
『紺碧の棺』 (シリーズ作品)
『探偵たちの鎮魂歌』 (シリーズ作品)
『水平線上の陰謀』 (シリーズ作品)
『銀翼の奇術師』 (シリーズ作品)
『迷宮の十字路』 (シリーズ作品)
『ベイカー街の亡霊』 (シリーズ作品)
『天国へのカウントダウン』 (シリーズ作品)
『瞳の中の暗殺者』 (シリーズ作品)
『世紀末の魔術師』 (シリーズ作品)
『14番目の標的』 (シリーズ作品)
『時計じかけの摩天楼』 (シリーズ作品)



スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://movie0407.blog106.fc2.com/tb.php/82-8398104f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。