プロフィール

映☆画太郎

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

おすすめ

洋画


邦画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

さも観たかのような映画レビュー
巷のレビューサイトを要約&集計。集計したレビューを 「Good!」 と 「No good」 に分けて掲載
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガッチャマン』 映画レビュー
『 ガッチャマン 』 (2013)

 
監  督 :佐藤東弥
キャスト :松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平、
岸谷五朗、光石研、初音映莉子、中村獅童、新上博巳
 1970年代にタツノコプロが制作した『科学忍者隊ガッチャマン』の実写版映画作品。過酷な訓練を積んだ5人のエージェントが地球征服を目論む謎の組織ギャラクターに立ち向かう。映画『カイジ』シリーズを手がけた佐藤東弥が監督を務める。
 圧倒的な力を持つ組織ギャラクターが人類に宣戦を布告。たったの17日間で地球の半分が壊滅的な被害を受けてしまう。国際科学技術庁の南部博士は、過酷な訓練を積んだ5人の若者たちを招集するが…
ガッチャマン


Good!

序盤の連続アクションはスピード感があってなかなか良かった。バトルシーン満載のアクション映画を期待するとがっかりするかもしれないけど、軽いドラマ付きの娯楽映画として観るには十分楽しめると思う。

『デビルマン』よりも映画になってる。決定的に駄目な点もあったけど、最後まで普通に観れる作品ではある。使命、苦悩、恋心、葛藤、友情、仲間といったテーマがバランスよく入っていて、話に聞いていたほどは悪くない。

演出が下手すぎて笑うことができました。音楽の盛り上がりで観衆の気持ちを引っ張り込もうという、テレビドラマを観てるような酷いシーンもあって、本気で笑いたくなったらガッチャマンです。

松坂桃李さんと綾野剛さんがカッコいい。他の俳優さんも持ち味を出されていて、ハズレのかたは居なかったです。ガッチャマンが悩む表情。スピード感たっぷりの映像。CG、VFXの技術。原作とかけ離れた内容になるのは仕方ないと思います。だって40年前の作品ですから。

「ヴィジュアルもクールで、世界観にリアリティを感じたのは初めて」「強烈なキャラは番組終了後も頭の中で生き続けていて、ずっと考えて楽しめるような作品だった」「実写映画化に際して考えたのは、そんな感動体験の再現」 佐藤監督が公式HP中のインタビューで喋っていることを列挙してみました。


    書籍           CD         フィギュア      アクセサリー


No good

「ヴィジュアルも普通で、世界観にリアリティを感じる部分は特に無い」「平凡なキャラは映画終了後に頭の中からすっぽりすり抜け、ずっと思い出したくても思い出せないような作品だった」「実写映画化を観て考えたのは、そんな平常体験の苦痛」

展開が破綻しすぎ。その破綻が笑って済むレベルじゃなく不愉快なレベル。ギャラクターによって世界の半分を17日間で征服されたはずなのに、そこから13年経って何も進展していない矛盾。人類の危機下にも関わらず東京はのんきな日々で、白鳥のジュンによる両手ショッピング。今年観た映画の中でダントツのワースト1です。

役者の演技や展開で登場人物の心情を表現することを避け、人物自身が台詞で心情をすべて語ってしまいます。その台詞も薄い内容が多く、うんざりしました。

内容は軽いくせにテーマだけは重い。脚本の渡辺雄介は「アメコミものと同じぐらいのクオリティにした」と言っているようだが、小者ほど大口を叩くいい例だと思った。

アニメブームに乗っかった、海外のソフト販売目当ての作品。作り手にはガッチャマンの愛情は無い。痛快な勧善懲悪ものが、爽快感ゼロのウジウジ悩むだけの情けない物語になってしまった。ストーリーを含め、設定から何から、原作の原型を保っていない。


【関連作品】
『ヤッターマン』 (タツノコプロ関連)
『スピード・レーサー』 (タツノコプロ関連)
『CASSHERN』 (タツノコプロ関連)
『カイジ 人生逆転ゲーム』 (佐藤東弥監督、鈴木亮平出演)
『ツナグ』 (松坂桃李主演)
『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦』 (松坂桃李主演)
『GANTZ』 (綾野剛出演)
『クローズZERO II』 (綾野剛出演)
『奈緒子』 (綾野剛出演)
『Life』 (綾野剛主演)
『カルテット!~Quartet!~』 (剛力彩芽出演)
『劇場版 怪談レストラン』 (剛力彩芽出演)
『映画 怪物くん』 (濱田龍臣出演)
『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』 (濱田龍臣出演)
『HK 変態仮面』 (鈴木亮平主演)
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (鈴木亮平出演)



スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://movie0407.blog106.fc2.com/tb.php/95-106853f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。